K-Resident TOPへ 医療法人財団健和会 みさと健和病院 医療法人財団健和会 みさと健和病院 研修医 医学生のページ
私達の原点
初期研修のご案内
初期研修プログラム
研修医の声
マッチングとは
医学生実習
プログラム
実習生の声
研修医の大学時代の話
高校生のページ
医師体験プログラム
医師体験参加者の声
研修医の高校時代の話
医学部合格者向け体験
奨学生
先輩のアドバイス
奨学生企画
奨学金制度
イベント
研修医ニュース
研修医募集要項
後期研修のご案内
出版物
お問い合せ
リンク
医学生実習

TOP医学生実習>実習生の声

実習生の声
■病院実習にいらした学生さんの感想

※プライバシー保護のため学生さんの名前は伏せさせて頂きます。

今夏に来院された学生さんの感想紹介
来院された学生さんの在籍する大学
秋田大学、杏林大学、高知大学、埼玉医科大学、札幌医科大学、産業医科大学、滋賀医科大学、島根大学、帝京大学、東海大学、東京医科歯科大学、東京慈恵会医科大学、筑波大学、獨協医科大学、日本大学、横浜市立大学


6年生 Aさん

1日目:内科病棟(総合診療)、研修医教育レクチャー、循環器内科(カテ見学)、救急内科外来当直
2日目:手術見学(外科)、他職種体験(褥瘡チーム)、研修医クルズス(身体所見の取り方)


 総合診療に力を入れている病院だとうかがっていたので、多くの科をみたいと思っていました。感じたこととしては、少人数だからこそチームで協力することが大事、研修医クルズスやレクチャーがとても魅力的だったので、身体診察に強くなりたいと思いました。将来は臨機応変に対応できる医師になりたいと思います。


6年生 Bさん

1日目:救急内科外来当直
2日目:内科病棟(総合診療)、初期研修医採用試験


 見学させて頂いた総合診療では内容として楽ではない中、初期・後期研修医の先生方は、受ける指導や自身の勉強によって、とてもしっかり学ばれているという印象を受けました。良い研修内容に加えて、自らも積極的に学ぶ姿勢が不可欠だと感じました。常に患者さんの立場に立ち、困っている問題があればその状況に諦めず、生活をよりよくする方法を探していける医師を目指したいと思います。


5年生 Cさん

1日目:内科病棟(総合診療)、研修医教育レクチャー、救急科


 総合診療を中心とした、稀な疾患の非典型的な所見にも対応できる医師を目指しています。総合診療ならではの様々な疾患・症例へのアプローチ、救急科の対応力・アウトプット方法、熱心な研修医の先生方とそれに応じる上級医の指導力・体制を実感させていただきました。1人の患者さんに、現病歴・病状などを問診させていただく場を設けていただき、様々な鑑別疾患を考えながら質問し除外していくことの難しさを体験することができました。救急対応で慌ただしい中でもご指導いただき、ありがとうございました。


5年生 Dさん

1日目:内科病棟(総合診療)、研修医教育レクチャー


 大学病院と市中病院の違いを感じること・総合診療科の現場を見学することを目的としていました。貴院は、研修医の先生方の熱意と、それにパワフルに指導してくださる上級医の先生方の関係がとてもいいなと感じました。また、大学病院と違って、1年目でも様々な手技を指導してくださることに驚きました。4年目の若い先生でも病棟を指揮していて、若くてもこれほどの先生もいるものなんだと感動しました。同時に、自分ももっと自主性をもっていかなければと痛感させられました。まだどの科に進むのかも決まっていないのですが、どの科に進むとしても、広い視野を持って診察していけるような医師になりたいと思います。


5年生 Eさん

1日目:消化器内科(内視鏡見学、ESD見学、カンファレンス)
2日目:内科病棟(総合診療)、研修医教育レクチャー


 病院の雰囲気や、どのような患者さんが来院されるのかを知りたいと掴みたいと思っていました。しっかりとした臨床推論ができる医師になりたいので、初期研修を通じてCommon diseaseに対応できる力を習得したいです。春休みなどでまた来院し、研修医の先生方がどのように成長されているのかなど変化もみてみたいです。

5年生 Fさん

1日目:内科病棟(総合診療)、研修医教育レクチャー、救急科


 初期研修医の業務内容・量、指導体制を知り、自分が就職した場合のイメージを明確にしたいと考えていました。大学病院にはないものが豊富にある貴院は魅力的だと実感でき、1日だけでしたが大変勉強になりました。「医学的観点と社会的観点の両面から患者さんを診る」ということを考えたときに、貴院では両面を連動させていることに感銘を受けました。今回拝見できなかった面もあると思うので、またお世話になることもあるかと存じます。その際はどうぞよろしくお願い致します。


5年生 Gさん

1日目:内科病棟(総合診療)、救急科、救急外科当直、
2日目:救急内科外来、外科予約外来、他職種体験(褥瘡チーム)、救急・総合診療


 実習を行い、地域との結びつきが深く、地域に寄り添う病院であると強く感じた。将来何科に進んだとしても、内科の大切さを強く感じた。病気を診るのではなく患者をみる医師として、消化器など専門的な知識+ジェネラルな知識を持てるようになりたいので、勉強不足で限られた知識しかない自分の疑問にも応えていただき、わかりやすく教えていただき、ありがとうございました。


4年生 Hさん

1日目:内科病棟(総合診療)、救急科


 中小規模病院での医師(総診系)業務がどのようものか見てみたいと思っていたので、実習で初期研修医の方々に付いてまわって、何をみるのか意識すべき点が学べました。現場でしか体験できないことが数多くあるので、時間をつくって様々な規模の病院へ見学に行き、自分がどのような現場ではたらきたいのか、どういった医師になりたいのかをしっかり考えていきたいと思います。

低学年向け実習(1・2・3年生対象)の感想はこちら

Copyright 2005 特定医療法人財団健和会
医療法人財団 みさと健和病院