K-Resident TOPへ 医療法人財団健和会 みさと健和病院 医療法人財団健和会 みさと健和病院 研修医 医学生のページ
私達の原点
初期研修のご案内
初期研修プログラム
研修医の声
マッチングとは
医学生実習
プログラム
実習生の声
研修医の大学時代の話
高校生のページ
医師体験プログラム
医師体験参加者の声
研修医の高校時代の話
医学部合格者向け体験
奨学生
先輩のアドバイス
奨学生企画
奨学金制度
イベント
研修医ニュース
研修医募集要項
後期研修のご案内
出版物
お問い合せ
リンク
出版物

TOP>出版物

数多く執筆する指導医層があなたを待っています。
みさと健和病院のもうひとつの特徴は、臨床医向けのテキストを多数出版して
いることです。健和会の運営する臨床看護学研究所、臨床薬学研究所、臨床疫学
研究所を中心に厚い指導医層が執筆しています。

集団で執筆した主な医学・看護系出版物
「臨床医の注射と処方」
川上武・上林茂暢・宮崎康ら編著、医歯薬出版、初版1968年〜 第7版1997年
「今日の外来診療」
上林茂暢・三浦聡雄・高見茂人・宮崎康・松山公彦・川上武編著、
医学書院、1989年(改訂第2版1998年)
「今日の在宅診療」
川人明著、医学書院、2002年
「医師・薬剤師のための薬の使い方と説明」
川上武・小坂富美子・藤井博之・石川晋介・ほか、医歯薬出版、第2版2003年
「地域看護の展望」
川島みどり・森藤相子・荒木久恵・大沼和加子・山崎摩耶著、勁草書房、1980年
「実践的看護マニュアル: 共通技術編」
川島みどり編著、看護の科学社、1983年
「外科系実践的看護マニュアル」
川島みどり・鈴木篤編著、看護の科学社、1986年
「家で死ぬ−柳原病院における在宅老人看護の10年−」
宮崎和加子・佐藤陽子著、勁草書房、1989年
「日本人の死生観−医師のみた生と死−」
川上武・小池保子・上林茂暢・庄司道子・梅谷薫、勁草書房、1993年
「訪問看護ステーション」
宮崎和加子・龍良子ほか著、医学書院、1993年
「在宅補助器具活用マニュアル」
増子忠道・窪田静ら著、医学書院、1993年
「内科系実践的看護マニュアル」
川島みどり・宮崎康編著、看護の科学社、1995年
「最後まで家にいられる在宅ケア」
増子忠道・宮崎和加子編、中央法規出版、1996年
「高齢者の外来診療で失敗しないための21の戒め」《総合診療ブックス》
宮崎康著、医学書院、2001年
「下町流往診日記」
川人明著、医学書院、2004年
「戦後日本病人史」
川上武著、坂口志郎編、藤井博之編、農山漁村文化協会、2002年
Copyright 2005 特定医療法人財団健和会
医療法人財団 みさと健和病院